二年前に授かり婚ではあるものの、授かった命に夫と二人で歓喜したことを覚えています。
その時は「女の子なんか授かるといいね。」「目指せ、一姫二太郎だね!」なんて言っていると、ほんとうに女の子を授かり無事に出産。
その時もとても幸せでした。
それから早二年。
二人目がほしいね、と夫と話していたさなか、すぐさま二人目の妊娠を簡易検査で確認!
病院でも小さな命を確認することができ、ここでも二人で喜びました。
さらに私たちが嬉しかったことは、それから6ヶ月ほどがたち、「つぎは男の子がいいね」といっていると先生からまさかの「男の子だと思います」。
最近の喜びに溢れたことは二人目を授かり、結局は生まれるまでわかりませんが、男の子だとわかったことです♪

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする