寒かった。足先が痛いくらいに。

昨夜些細な事で、険悪になりドンヨリした気持ちで
朝の時間をやり過ごしていた。
寒い。
体が底冷えしている。
思考は、言い過ぎた言葉を反芻しているだけ。

ワタシラシクナイ。

ヒトカラに行こうと、決めて着替えていると
さっきまでの鉛みたいだった気持ちが少しだけ軽くなった。

気分転換に、と
歌い始めたのは、某人気ドラマで使われている
ラブソング。
涙が出てきて、声にならないまま歌った。

彼のいつもの、話す声や大きな目が思い浮かんで
暫く泣き続けた。
”ゴメンね”と、メールを送り送られて、
いつもの二人の空気感に戻っていた。

もう寒くなかった。
頬が紅潮している。
足先もホカホカに。
気持ちもあったかくて、体の中からホカホカする。

クリームシチューを作って、彼の帰りを待っていよう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする