» 2016 » 11月のブログ記事

3月に娘が結婚しました。夫婦の仕事の都合により、新婚旅行は8月に入ってから一週間北海道へ行きました。こちらでは連日の暑さが続く中、さぞかし快適なんだろうなぁ。「式にも大金払ったんだし、旅行にもかかる。今後も出費があるんだから、お土産は要らないよ。その代わり楽しい土産話をヨロシク!」と伝えました。
2~3日して、本人たちより先に数点の土産物が送られてきました。開けてみると、ウチのご近所の方や私の友人たちへ渡して欲しい・・・のメッセージ。結婚前にお世話になった方々への感謝の気持ちなんだな~。気を遣ってくれて、ありがとうね。

店舗ではなく、道路沿いで野菜や果物が販売されているのを時々見かけますが、これまであまり利用したことがありませんでした。
この夏は進物用の桃が高すぎて手に入らず、困っていたところに看板を見つけて立ち寄ってみました。試食で出されたものをいただくと、味は高価なものと遜色ありません。見かけは多少見劣りしますが、えーい!決めました。
その後何度が足を運び、数軒に送る桃を買いました。すっかりお得意さんとして接してくれ、毎回値引きとオマケをつけてくれ有り難く思っています。安いのに美味しいんです。
今はスイカ・梨・ブドウと次々と並んでおり、ちょっとしたお礼などで利用させてもらってます。

英語教室をして12年目になります。幼稚園の年長の時から通っていた男の子は、やんちゃで小学校の低学年ぐらいまで落ち着いてレッスンを受けることができていませんでした。成長とともに次第に落ち着いてきたものの、宿題には保護者の監督のもとに取り組んでくる割には定着が今ひとつ・・・という感じでした。
極めて優秀な姉がおり、ご両親も英語は得意。なのに私のところに通わせてくれている。何としてでもこの子に力をつけねば!・・・と、いつも思っていました。
その思いに答えてくれ、中学生になってから成績は良い成績をおさめ高校生になり、この夏休みにはアメリカへの短期留学中なんです!さらに力をつけ、大きくなって帰ってくるのを楽しみにしています。

まだ1歳の親友の子ども。頻繁には会えないけど、逢うときはわが子のように思いっきり愛情を思いっきり注ぎます。その子も私に会える日をいつも楽しみにしてくれているみたいで、玄関でいまかいまかと待ち続けているようです。
まだ、ママとマンマしか話せていない子なんですが、つい最近、私の写真を見て、名前を喋ったそうです!
親友の旦那さんより私の名前の方を先に喋り、旦那さんはかなりショックを受けていたそうですが、私はとても嬉しかったです!!!! ただの偶然かと疑ってていたんですけど、テレビ電話で話しても、名前をいってくれるので、偶然ではなかったです。これからもこの子の成長が楽しみです。