» 2017 » 1月のブログ記事

寒かった。足先が痛いくらいに。

昨夜些細な事で、険悪になりドンヨリした気持ちで
朝の時間をやり過ごしていた。
寒い。
体が底冷えしている。
思考は、言い過ぎた言葉を反芻しているだけ。

ワタシラシクナイ。

ヒトカラに行こうと、決めて着替えていると
さっきまでの鉛みたいだった気持ちが少しだけ軽くなった。

気分転換に、と
歌い始めたのは、某人気ドラマで使われている
ラブソング。
涙が出てきて、声にならないまま歌った。

彼のいつもの、話す声や大きな目が思い浮かんで
暫く泣き続けた。
”ゴメンね”と、メールを送り送られて、
いつもの二人の空気感に戻っていた。

もう寒くなかった。
頬が紅潮している。
足先もホカホカに。
気持ちもあったかくて、体の中からホカホカする。

クリームシチューを作って、彼の帰りを待っていよう。

下関市の名物料理の瓦そばをホットプレートで作りました。麺と汁は市販の物を買ってきて冷凍していた牛肉を甘辛く味付けして炒めて錦糸卵は手間がかかるので炒り卵にして葱を小口切りにして干し椎茸を細切りにして甘く味付けしてからホットプレートに茶そばの麺をいれて少し温めてから具材を彩りよく麺の上に並べて茶そばに焦げ目がついたら香ばしく温めた汁に浸けて食べる家族皆で食べました。焦げた麺がカリカリとして美味しかったです。この日は少し寒かったので体が温まりました。ホットプレート一杯の瓦そばがあっという間に無くなるのは見ていて気持ちよかったです。

用事があって久しぶりに市内の大通りに出てみたらツタヤのアウトレットが出来ていて、そこの中古コミックスコーナーでリアルタイムでは読んだことなかったきまぐれオレンジロードのコミックスがあったのでつい買ってしまいました。
それから帰って来たら千葉テレビでめぞん一刻のアニメがやってて、こちらもリアルタイムではほとんど観た記憶がないので新鮮な感じで観ました。
めぞん一刻にしろきまぐれオレンジロードにしろ、今読むと80年代当時の日本の雰囲気が随所に感じられて歴史的にも意味があるように思えます。
話のところどころにバブルの雰囲気の片鱗も見え隠れしているのが時代を感じさせるところでしょうか。
めぞん一刻は今視るとアパートの住人たちがことあるごとに酒盛りしていてこの人たちはどれだけ酒飲んでいるんだと思いますが・・・・w
しかし現代は良くも悪くも個人主義が進んで孤独に生きている人も増えているのでこういった人情ある風景がむしろ懐かしく思えたりもします。

今週から私は久しぶりの長期休暇に入りました。
いつも毎日仕事仕事の日々でしたが久しぶり長期休暇で何をしたらいいかわからなくなっています。
一応年末が近いため大掃除をしようかなとは思っているのですがなかなかやる気になれません。
日々だらだら過ごしていていたら動く気になれないのです。
仕事していた最中はあれもしたいこれもしたいと思っていたのにいざ長期休暇をもらったら何をしたらいいかわからなくなります。
またでもだらだら過ごすのもいいかなあとは思っています。こんなだらだら過ごすのもそんな出来ないことなので貴重な体験を経験しようと思います。